「ビデオをDVDにダビングするのに、

セルフとサービスの利用とではどっちがいいの?」

ダビングが終わった後のことを考えると、

ダビングサービスは何かと楽です。

しかし、手間暇をかけてでも自分でダビングをしたい

という方もいらっしゃるかもしれませんね^^

 

セルフでダビングするなら、どういう点に気をつけるべきかを

まとめました。

 

まずはビデオテープの再生ができるかどうか

セルフでダビングする場合、まず一番最初に確認するべきことは

現状、ビデオテープの再生を行なうことができるかどうかでしょう。

これができるかどうかで、

セルフでダビングするための手段は変わってくるかと思います。

まずは、ビデオテープの再生ができない場合から考えてみましょう。

 

ビデオテープの再生ができない場合

現状、ビデオテープの再生ができないのであれば、

新しくビデオデッキを入手する必要があります。

しかし、ダビングが終わった場合、DVDさえあればいいので、

ビデオデッキは使わなくなる可能性が大です。

 

そういった事情を踏まえると、

まずはダビングサービスを検討してみてもいいかもしれません。

セルフとは違いますが、ビデオの再生ができないという条件の元では、

手間がかからず、後処理も楽な方法だからです。

 

デッキをレンタル

どうしてもセルフでダビングすることを検討するなら、

まずはデッキのレンタルという手段が考えられます。

レンタルする上で大事なのは以下の二つ。

・ダビングを十分に行える時間が必要

・レンタル期間内(大体3日間)にダビングを終わらせるには、よくて10数本ぐらいが限度

 

レンタルはとにかく時間との勝負!

レンタル中、どれだけダビングに時間を割くことができるか次第です。

ダビングする数があまりに多すぎると、

期間内にダビングしきれないかも。

 

メリットとしては、

まず後になってデッキを処分する必要がありません。

また、ダビングを行えるデッキが使えるという点で、

自分で入手するときと違ってハズレのデッキを引くことがないと考えられます。

 

デッキを購入するなら

自分でデッキの購入を検討する場合、

ビデオとDVD一体型のデッキを購入すれば、

コードの接続を簡略化できる分、

比較的楽にダビングできるでしょう。

 

購入するときの問題点は、

・デッキによっては録画できないというケース

・中古品でビデオテープが正常に読み込めない場合がある

・地デジ対応ではないなどの理由で、再生できないものがある

など、購入した時点で確認しなかったために後で泣きを見る

というケースが…。

 

購入前に、

・ビデオテープをDVDにダビングしたいという旨を伝える

・できなかった場合に返品が可能なのか

この2点は手間をかけてでも確認しておくべきでしょう。

 

DVDプレーヤーを所持している場合

DVDプレーヤーをすでに所持しているなら、

後はビデオデッキさえあればいいことになります。

 

値段は一体型と似たか寄ったかなので、

ビデオ+DVD一体型デッキの購入を検討しても

いいかもしれません。

一体型デッキは、すでに世の中にDVDが出回っている

時期の製品であるため、ビデオデッキ単体より

DVDへのダビングに対応しやすいのではと思われるからです。

 

選択肢の幅を広げるためなので、

もちろんビデオデッキ単体ではダメというわけではありません。

画質を向上させるなら、

TBC機能やS端子入力のあるデッキがいいでしょう。

 

一体型のときと同様、自分でデッキを購入するなら、

とにかく購入目的と返品が可能なのか予め確認することが大事です。

 

ビデオテープの再生はできるがDVDプレーヤーを所持していないケース

場合によっては、ビデオの再生でなく

DVDの再生ができないということもあるでしょう。

DVDプレーヤーなら、

ビデオデッキに比べれば新品・中古品ともに見つけやすく

購入することに心配はまずいらないでしょう。

 

PCで閲覧することが前提なら、ビデオキャプチャを購入すれば

DVDプレーヤーを購入するよりは安上がりになる場合もあります。

 

テレビで閲覧するのであれば、DVDプレーヤー、

PCで閲覧するのであれば、ビデオキャプチャを検討してみるのがおすすめです。

 

まとめ

いかがでしたか。

ビデオテープの再生が現状できないのなら、

まずは購入よりダビングサービスやデッキのレンタル考えてみては?

ビデオテープを再生できる環境がすでに整っているのであれば、

セルフでのダビングで困ることはあまりないでしょう。

セルフでダビングするにしても、

方法は幾つか考えられるので、ベストな方法を考えたいものですね。