ビデオテープのDVDダビングは、ヨドバシカメラでできるの?!

ヨドバシカメラでビデオテープをダビングしようと思っていませんか?!

ネット上では、ヨドバシカメラ以外の大型量販店でも、ダビング方法が紹介されていますよね。

また店頭では、必要なパーツやソフトなどのコーナーが、設置されているほどです・・・。

 

何がいいのか分からない〜!なんて聞こえてきそう^^;

実は、詳しくないとかなり大変なのです!

ということで、今回はヨドバシカメラでのダビング方法について、詳細をまとめていきます。

どちらかというと機器販売がメイン

ヨドバシカメラの形態としては、委託販売であることはご存知ですよね。

保証サービスをつけることも可能ですが、専門ではないので解決するまでに時間がかかります・・・。

直接ダビングを請け負うというより、個人でのダビングに補足してくれるというのが正しいかもしれません。

機器は大体取り寄せ

VHSとDVD機器の一体型や、VHS対応のDVDレコーダーは、店頭在庫はなく取り寄せの形が多いです。

取り扱いしていないところも多く、コードやソフト等を勧められる可能性が高いでしょう。

(それだけ、メディアがVHSからDVDに移行している。ということなんですよね・・・。)

紹介はしてくれるが相性もある

もちろんヨドバシカメラの店員さんに聞くと、個人でのダビングに必要なものを丁寧に教えてくれます。

実際、私も店頭で店員さんに聞いてみました。

しかし安い機械、媒体では相性の問題もあるようです。

DVD-Rによっては、今ある機械では簡単に再生できず、ファナライズする必要があったりします(汗)。

高価な上、時間がかかる

VHSとDVDレコーダー一体型を取り寄せする場合、ヨドバシカメラでは約80,000円と高価です。

しかも、取り寄せるとなると手元に届くのは数日後になり、すぐに取り掛かることができません。

(私がいったときも、やはり店頭にはありませんでした。)

 

そしてVHSの機器は、ダビング以外で必要になる機会は、これから先はそんなに多くないはずです。

買っても無駄・・・。という結論に達したため、そのまま店を出ました。

解決策を、2つご紹介します。

ヨドバシカメラでダビングをしようと思ったあなた。

残念ながら、コスパも悪く、取り寄せパターンが多くすぐにできないし、買った機材は不要になるので、オススメしません!

 

そこで、私が実践してわかった、ビデオテープからDVDにダビングするポイントは下記の2つです。

「1、自分の時間を浪費する」or「2、業者に頼む」です。

1、自分の時間を浪費する

自分でもダビングはできるのですが、ダビングに付きっきりというのは、現実的ではないような気がします。

それに、買った機材もどうせヤフオクに出す羽目になるので、二度手間もいいところです。

 

2、業者に頼む

いろいろ情報を仕入れ、試してみてわかったこと。

やはりダビングサービスを請け負う業者に頼むという選択が、一番いいということです(笑)

 

サイトでの手続き後、ビデオテープを送付するだけで簡単ですし、時間の浪費は必要ありません。

手続きは、3分ほどですぐに終わりますし、値段も機材を買うよりもかなり安いです!

 

数ある業者の中で、もっともオススメする業者は、大手サイトのビクターです。

老舗ですし、サービスも対応も、一番よかったと思います。

 

いろいろ比較検討しましたが、コスパ面でもサービス面でも、最もいい業者さんですのでオススメです。

▼クリックして詳細を確認する▼


ぜひ、ラクに安くダビングを済ませてくださいね^^

最後までご覧くださりありがとうございました。