「自分でビデオのダビングするのは手間!」

「必要な機器がないし、手っ取り早く済ませたい!」

自分でダビングするのって、意外と大変なんですよね。

そこで利用したいのがビデオのダビングサービス

申込み後ビデオを梱包して発送するだけで、後は全てお任せのサービスなのでとっても楽なんです。

しかし、どこの店でダビングしてもらえるのか気になりませんか?

店で行なうメリットも含めて紹介します。

 

どこの店でダビングしてもらえるのか?

まず、ネットが使える環境ならばダビング専門業者のサイトを探してみる方法があります。

実店舗を利用するなら、「カメラのキタムラ」などプリントサービスを行っているお店でも

受けつけてくれるでしょう。

家電量販店の場合、「ビックカメラ」などが「業務委託」としてダビングを請け負っています。

これらのことから、「家電を扱っているお店」か「写真などの『映像や印刷』を扱っているお店」であれば、

ダビングサービスを行っていると考えられます。

探してみれば意外とすぐ見つかるかもしれませんよ^^

 

店でダビングしてもらうメリットは?

店でダビングしてもらうことの一番のメリットは、やはり「お手軽」なことではないでしょうか。

ビデオからDVDにダビングするにはもちろんビデオ、DVDの二つを読み込める機器がまず必要になります。

 

ただ、自宅でダビングできる環境が整っていたとしても、実はまだ大変なことがあります。

それは、

ビデオを一本一本確認しながらダビングしようとして、

遅々として進まない姿が目に浮かびませんか?^^

自分でやると、とにかくこの誘惑と戦わなくてはならないんです。

これが、とても大変!

懐かしい映像についつい見入ってしまい、結局進まなかった…なんてことになりそうです。

 

お店に頼めばそんなこともありません。

ビデオテープがちゃんと読み込めるか、コピーガードがかかっていたりしないかも

いちいち調べなくていいので、自分でやるよりよっぽどスピーディーでしょう。

 

まとめ

いかがでしたか。

ダビングサービスを行っているお店はいろいろあって、実際に探すとなると

どこに頼もうか悩む方もいらっしゃるのではないでしょうか。

 

どこのお店に頼むのがいいか…、

それは大手業者の「ビクター」をおすすめします!

おすすめの理由は、様々な業者と比較したときに何と言っても!

コスパに優れているからです。

 

▼クリックして詳細を確認する▼



いろいろ探すのも手間だなと思ったら、まずビクターを検討してみてはいかがでしょうか?

ご覧いただきありがとうございます。