ビデオテープをDVDにダビングするのに必要な予算ってどれくらいだろう?

ビデオデッキを購入するにしても、

ダビングサービスを頼むにしても

おおよそどれくらい必要になりそうか気になるところですよね^^

デッキを購入して自分でダビングする場合と、

ダビングサービスを利用する場合で、

どれくらい料金がかかりそうかまとめてみました。

 

ビデオデッキの値段はどれくらい?

ビデオテープを読み込めるデッキを所持していない場合、

ビデオデッキまたはビデオとDVD一体型のデッキが必要になりますよね。

 

VHSをDVDにダビングするのに楽なのは、

VHSとDVDが一体型になったデッキを使うことです。

中古品も含めると5000~100000円程度と、

ものによって値段が大きく離れています。

またビデオデッキ単体であったとしても、

おおよそ似たような価格になっています。

 

一体型を購入するのは、

直接録画ができること期待している方がほとんどではないでしょうか。

しかし、中には録画ができなかったというケースもあり、

「安いから」と言って安易に手を出すのは、

期待どおりにならないこともあります。

 

多少面倒であっても、

出来る限りは商品の状態を確認したり、ダビングが可能かどうか

確認してみるほうが安全です。

 

 

DVDデッキの値段は?

ビデオテープは読み込めるが、DVDを読み込めるプレーヤーがないという場合、

DVDプレーヤーを購入するか、あるいはPCに取り込むことが考えられます。

DVDプレーヤーであれば、3000~50000円程度

ビデオデッキ同様、価格に大きな差があります。

またPCに取り込むためのビデオキャプチャであれば、

安いものでおよそ2000円前後です。

DVDプレーヤーを購入するなら、

やはりダビングが可能かどうか、商品の状態を確認したいところです。

 

 

ダビングサービスの値段は?

では、ダビングサービスを頼む場合のお値段はどれくらいなのでしょうか?

 

コスパに優れているビクターのダビングサービスの場合、

ビデオテープの本数によって値段が変動してきます。

ビデオテープ1~5本だと、1本当たり1130円(発送料など除く)。
71~100本では1本当たり770円です。

5本なら送料を含めてだいたい6000円程度、100本なら77000円+送料程度の計算です。

 

3倍速で録画をしているなど、ビデオテープ1本の内容がDVD1枚に収まらない場合や、

テープが傷み等を補修する場合は追加料金が発生するので、

上記の値段よりもう少し高くなるかもしれません。

しかし、自分でデッキを購入する場合のデッキ代が、

5000~100000円であることを考えると、

お値段はそれほど大きく変わらないのではないでしょうか。

 

ビデオテープの本数がそれほど多くないのなら、

ダビングサービスに頼んだほうが時間が節約できますし、

まず確実にダビングしてもらえることが期待できます。

 

ダビングしたい本数がかなり多い場合、自分で安いデッキを購入すれば

もちろん予算が安上がりになることは考えられます。

しかし「購入したはいいけどダビングできない」ことも考えられるので、

デッキはよほど慎重に選ぶ必要があるでしょう。

 

また、ダビングした後ビデオテープがいらなくなるのであれば、

引取サービスのあるダビングサービスは至って楽です。

後々の処理を考慮した場合、ダビングサービスほうが

圧倒的に楽かもしれません。

 

 

まとめ

いかがでしたか。

自分でダビングする場合と、ダビングサービスを利用する場合とでは、

値段はあまり大きく変わらないものと思われます。

多少はダビングサービスのほうが値が高いと

感じるかもしれませんが、自分でダビングする手間や、

ダビングした後の処分を考えると、

妥当なところでしょう。

 

ダビングの数がかなり多ければ、

自分でダビングするほうが安くなる可能性はありますが、

デッキを購入するならとにかく慎重に行ったほうが

いいかもしれません。

ダビンしたいビデオテープの本数がよほど多くない限りは、

楽ができる分、ダビングサービスがお得だと言えましょう。

▼クリックして詳細を確認する▼