ビデオをDVDにダビングするときの料金は?比較してみました。

長年眠らせていた大切なビデオテープ。

時間もないし、機械も苦手だから、とダビングサービスにお願いしようと思ったものの…

たくさん業者があって、ついつい迷ってしまいますよね?

今回はそんな料金をこちらでまとめてみました。

料金もオプションも様々

120分のビデオテープ1枚あたりを記載しております。

A社の場合

通常の価格2,482円、複製する場合は1,242円

ダビングし発送してくれるまでの日数は10本以内なら約10日。

10本以上なら約2か月。

 

チャプターを付けたり映像盤面印刷も含まれているのがA社のポイントです。

ご自身で編集できるソフトも付いてくるコースにすることも可能です。

その場合通常3,024円、複製1,512円です。

B社の場合

日数をまったく気にされない、という方なら780円でダビングしてくれます。

しかしダビング後の発送は、なんと約4か月半後です。

1か月くらいなら待てるという方には、1,580円で注文可能です。

 

一番早くて1週間ほどで作業してくれますが、3,980円と少しお高くなります。

DVDの複製とチャプターを付ける等は取り扱いがありません。

盤面にタイトルを印刷してもらう場合は、700円がかかります。

 

とにかくおまかせでシンプルでいいという方は、安くでダビングしてもらえますね。

C社の場合

こちらの会社はとてもシンプルで、料金に関しても明確です。

DVDの複製は対応していませんが、通常3日〜7日の発送であれば950円です。

通常でも十分早く発送してくれる、という印象でした。

 

チャプターを付ける際も10箇所1,000円、盤面印刷等のオプションも300円でした。

なんとこちらダビングの際に使用したVHSを、1本100円で処分もしてくれますよ。

D社の場合

通常のダビングで900円、DVD複製に300円と同じVHSをDVD数枚にダビングしたい方には、おすすめです。

注文する本数で前後しますが、1か月ほどで届けてくれます。

盤面にタイトルや印刷は、取り扱いがありませんでした。

最後に

いかがでしたか?

会社ごとにそれぞれの特色がありましたね。

そんな中から、もっともオススメする業者は、大手サイトのビクターです。

いろいろ比較検討しましたが、もっともコスパもいいので、オススメです。

 

▼クリックして詳細を確認する▼



ぜひ検討してみてください。

最後までご覧下さりありがとうございました。